生存者パーク

固有パーク

写真 パーク名 レア度 効果名









Bond
(絆)
Lv1
Lv2
Lv3 12・24・36m内にいる他生存者を可視表示化する
この可視表示は他PERKと違い、黄色のオーラ表示になる◇teachable at level 30
Prove Thyself
(有能の証明)
Lv1 Lv2 Lv3 他生存者が8m内にいる場合、自分の作業効率を上昇させる。(※)
上昇速度は味方の人数によって下記に変化する1人:1・2・3%  2人:2・4・6%  3人:3・6・9%
Leader
(リーダー)
Lv1 Lv2
Lv3
8m以内にいる他生存者の作業効率を3・6・9%上昇させる。(※)
※作業効率は、発電機の修理・生存者の治療・フックの破壊と脱出と救助・トーテムの浄化・脱出ゲート開放・宝箱の探索等、
これらのゲージを溜める行動全般に当てはまる事を該当する。 (殺人鬼に抱えられた状態での脱出は含まれない事に要注意。)

写真 パーク名 レア度 効果名









Quick&Quiet
(素早く静かに)
Lv1
Lv2
Lv3 窓枠・板・ロッカーの騒音とその強調表示を100%減らす
発動すると、再使用までに30・25・20秒かかる◇teachable at level 30
Sprint Burst
(全力疾走)
Lv1 Lv2
Lv3
走り出した3秒間の移動速度が150%になる
このPERK効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる(※)◇teachable at level 35
Adrenaline
(アドレナリン)
Lv1 Lv2
Lv3
脱出条件達成直後、即座に負傷回復・移動速度が3・5・5秒間は150%になる
ただし、効果が発揮できない状態の場合は適用可能になると発動する
このPERK効果は疲労状態を無視して発動する
この効果が発動すると、40秒間疲労状態となる(※)PERK:Lv3の場合、這いずり状態からでも回復する◇teachable at level 40
※疲労関連のPERK効果が発動すると、一定時間は疲労関連の他PERK含めて全ての効果が発揮しなくなる。
回復速度は走っている時は50%・しゃがむ時は133%に変化する。

写真 パーク名 レア度 効果名









Iron Will
(鋼の意志)
Lv1
Lv2
Lv3 負傷時、動かないでいると発する呻き声の大きさを50・100・100%少なくする
PERK:Lv3の場合、這いずり状態を除いて常に呻き声が出なくなる◇teachable at level 30
Calm Spirit
(魂の平穏)
Lv1 Lv2 Lv3 動物(カラス)が騒ぐ確率が80・90・100%減る

◇teachable at level 35

Saboteur
(サボタージュ)
Lv1 Lv2
Lv3
Toolkit無しで肉フック(※)、罠を解体する事ができるようになる
ただし、Toolkitを使用せずに解体行為をすると以下のペナルティを受ける
解体速度が30・40・50%化 スキルチェックの有効範囲が20・10・0%減少このPERKを装備してToolkitを使うとアイテムの消耗速度が50・75・100%減少◇teachable at level 40
※肉フックは破壊されると180秒後に復活・ゲート通電後は破壊してもポイント獲得されない点に注意。

写真 パーク名 レア度 効果名









Empathy
(共感)
Lv1
Lv2
Lv3 32・64・無制限m内にいる負傷中の味方を可視表示化する
PERK:Lv3だと距離に関係なく常に負傷中の味方位置が可視化される◇teachable at level 30
Botany Knowledge
(植物学の知識)
Lv1 Lv2 Lv3 治療速度が10・15・20%上昇する

◇teachable at level 35

Self Care
(セルフケア)
Lv1 Lv2
Lv3
回復キット無しで自分自身を治療可能
(ただし治療速度は回復キット使用時の50%)
回復キット使用時の消耗速度が10・15・20%減少◇teachable at level 40

写真 パーク名 レア度 効果名









Balanced Landing
(スマートな着地)
Lv1
Lv2
Lv3 高所から飛び降りた後の硬直時間が50・75・75%減少
このPERK効果が発動すると40秒間は疲労状態となる(※)
PERK:Lv3の場合、3秒間は移動速度が150%になる◇teachable at level 30
Urban Evasion
(都会の逃走術)
Lv1 Lv2 Lv3 しゃがみ状態での移動速度が90・95・100%上昇
(Lv3でしゃがみ速度が歩き速度と同じとなる)◇teachable at level 35
Streetwise
(都会の生存術)
Lv1 Lv2
Lv3
アイテム使用時の消耗速度が10%・12・15%減少
効果は8m以内にいる他のプレイヤーにも有効
アイコンはネアのグラフィティタグである「Mashtyx」◇teachable at level 40
※疲労関連のPERK効果が発動すると、一定時間は疲労関連の他PERK含めて全ての効果が発揮しなくなる。
回復速度は走っている時は50%・しゃがむ時は133%に変化する。

写真 パーク名 レア度 効果名









Sole Survivor
(唯一の生存者)
Lv1 Lv2 Lv3 他の生存者が犠牲になるほど、殺人鬼の能力を弱体化させる
更に複数のオブセッションの要因がある場合、自分になる確率を上昇(※)・犠牲1人:生存者の姿の可視表示の感知範囲が40・35・50%狭まる
・犠牲2人:生存者の姿の可視表示の感知範囲が40・60・75%狭まる
・犠牲3人:生存者の姿の可視表示の感知範囲が40・85・100%(無効化)挟まる◇teachable at level 30
Object of Obsession
(執念の対象)
Lv1 Lv2 Lv3 自分と殺人鬼の視点で互いの姿が56・64・72mまで可視表示化する
殺人鬼のいる方向を見ると効果発動・心音範囲にいる場合は発動しない
ただし、オブセッション状態でない時は効果が弱体化となる(44・56・64m)(※)◇teachable at level 35
Decisive Strike
(決死の一撃)
Lv1 Lv2
Lv3
殺人鬼に担がれた直後、スキルチェックが発生するようになる
成功すると、担ぎ状態から抜け出し、殺人鬼を3・3.5・4秒間スタンさせる
オブセッション状態でない時、発動には脱出ゲージが45・40・35%必要(※)
この効果は成否問わず、1ゲーム中に1回だけしかできない◇teachable at level 40
※オブセッション状態は1ゲーム中1人しかならず、左下のアイコンがエンティティに囲まれたタグ表示が現れる。
殺人鬼側がオブセッション関連PERK・ADDOONなしの場合は自身にオブセッション状態を付与する事になる。(複数いる場合はランダム)

写真 パーク名 レア度 効果名









Open-Handed
(手札公開)
Lv1 Lv2 Lv3 生存者全員の可視表示能力の範囲を4・6・8m広げる
このPERK効果は重複する◇teachable at level 40
Up the Ante
(賭金のレイズ)
Lv1 Lv2
Lv3
生存者全員の幸運が【自分を除く味方の生存人数×1・2・3%】増加する
ゲーム中は右下のパークに味方の生存人数が表示される
ただし、自分や他生存者が脱出・死亡すると効果が消失もしくは弱体する幸運は肉フックや罠の自力脱出確率、木箱からのアイテムの良さに関係する◇teachable at level 30
Ace in the Hole
(最後の切り札)
Lv1 Lv2
Lv3
木箱から入手したアイテムに50%の確率でアドオンを付与する

付与されるランク: アンコモン 以下・ レア 以下・ ベリーレア 以下

◇teachable at level 40

写真 パーク名 レア度 効果名









Left Behind
(置き去りにされた者)
Lv1
Lv2
Lv3 生存者が自分一人になると発電機の修理速度が19・22・25%上昇する
この効果は修理が必要な発電機数分重複する(最高:95・110・125%)◇teachable at level 30
Borrowed Time
(与えられた猶予)
Lv1 Lv2 Lv3 心音範囲内でフック救助をすると自分と救助された仲間に効果発動
救助後の15秒間は攻撃で這いずり状態になる事を1度だけ耐えられる
ただし、15・20・25秒後に遅れてダメージを受ける
この効果は1ゲーム中に1回だけしかできない
※攻撃を受けなくても使用回数に含まれるので要注意◇teachable at level 35
Unbreakable
(不滅)
Lv1 Lv2
Lv3
這いずり状態の自己治癒の回復速度を15・20・25%上昇する
更に1ゲーム中に1回だけ自力で這いずり状態から負傷状態へ回復可能◇teachable at level 40

写真 パーク名 レア度 効果名









Technician
(テクニシャン)
Lv1
Lv2
Lv3 自分が発電機修理中の雑音範囲を0・4・8m減少させる
更にスキルチェック失敗時に30・40・50%で発電機の爆発を防ぐ
ただし、爆発は防いでも進行度減少のペナルティは通常通り発生する◇teachable at level 30
Lithe
(しなやか)
Lv1 Lv2 Lv3 殺人鬼に追跡されている時に効果が発動する
障害物を越えた後、移動速度が150%になる(3秒間)
このPERK効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる(※)◇teachable at level 35
Alert
(警戒)
Lv1 Lv2 Lv3 12・24・36m内の殺人鬼が板・発電機の破壊を行うと効果が発動する
殺人鬼の姿が6秒間可視表示化にする
このパークの再使用には60・45・30秒必要◇teachable at level 40
※疲労関連のPERK効果が発動すると、一定時間は疲労関連の他PERK含めて全ての効果が発揮しなくなる。
回復速度は走っている時は50%・しゃがむ時は133%に変化する。

写真 パーク名 レア度 効果名









We’re Gonna Live Forever
(ずっと一緒だ)
Lv1
Lv2
Lv3 他生存者のフック救助・付近で攻撃を受けると効果発動
最終獲得BPが25%増加 最大:50・75・100%増加する
このPERK効果で増加したBPはランク評価影響を受けない◇teachable at level 30
Dead Hard
(デッド・ハード)
Lv1 Lv2 Lv3 負傷中の走っている時、Eキーを押すと効果発動
前方にダッシュする 効果中はあらゆるダメージを受けない
このPERK効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる(※)◇teachable at level 35
No Mither
(弱音はナシだ)
Lv1 Lv2 Lv3 ゲーム開始時に負傷状態となる
呻き声の大きさを0・25・50%少なくなる 血痕表示が消失する
更に這いずり状態から自力回復を無制限に可能ただし、どのような方法でも負傷状態の回復不可能になる◇teachable at level 40
※疲労関連のPERK効果が発動すると、一定時間は疲労関連の他PERK含めて全ての効果が発揮しなくなる。
回復速度は走っている時は50%・しゃがむ時は133%に変化する。

共通パーク

写真 パーク名 レア度 効果名









Light weight
(身軽)
Lv1
Lv2
Lv3 自分の足跡が残っている時間が1・2・3秒短くなる
Plunderer’s Instinct
(こそ泥の本能)
Lv1
Lv2
Lv3 16・24・32m内にある宝箱の位置がわかる
更に宝箱からレア度が高い物が入手しやすくなる。
Small Game
(小さな獲物)
Lv1
Lv2
Lv3 前方45度の8m・10m・12m内に罠・トーテムがあると効果発動
専用SEが鳴る・パーク表示が点灯化して報せる
このパークの再使用には15・12・10秒必要
Slippery Meat
(滑りやすい肉体)
Lv1
Lv2
Lv3 フックからの脱出に挑戦する際の効率が25・40・60%上昇
(脱出を追加で1・2・3回試みる事ができる)
罠の脱出成功率が15・20・25%上昇する
Deja Vu
(デジャヴ)
Lv1 Lv2 Lv3 ゲーム開始後4・8・8秒間、1・1・2個の発電機の位置が可視表示される
マップを所持している場合、マップに発電機の位置が表示される
Resilience
(逆境魂)
Lv1 Lv2 Lv3 負傷状態の時、作業効率(※)・跳び越えの速度が3・6・9%上昇する
This Is Not Happening
(痛みも気から)
Lv1 Lv2 Lv3 怪我をしている場合、スキルチェックのグレート範囲が10・20・30%増える
Kindred
(血族)
Lv1 Lv2 Lv3 自分がフックに吊るされている間、他の生存者が相互に可視表示される
Level1:ランダムで選ばれた一人の生存者を可視表示される
Level2:全生存者はお互いの姿が可視表示される
Level3:全生存者はお互いの姿と8m以内に入る殺人鬼が可視表示される
(透明化しているレイスにも有効)
We’ll Make It
(きっとやり遂げる)
Lv1 Lv2 Lv3 フック救出後の30・60・90秒間、味方に対する治療速度を25・50・100%上昇
Hope
(希望)
Lv1 Lv2 Lv3 発電機修理を終えてゲートの電力が入ると、移動速度が5・6・7%増える
ただし、このパーク効果は120秒の時間制限がある
No One Left Behind
(誰も見捨てはしない)
Lv1 Lv2 Lv3 発電機修理を終えて、ゲートの電力が入ると効果発動。
味方の治療、罠の救出、肉フックの救出の速度が4・8・12%増える
またその時に獲得するポイントが50・75・100%増加する
Premonition
(予感)
Lv1 Lv2
Lv3
前方12・24・36m内に殺人鬼がいる場合、音で知らせる
再使用までに60・45・30秒のディレイが必要
Spine Chill
(凍りつく背筋)
Lv1 Lv2
Lv3
12・24・36m内にいる殺人鬼がこちらを向いている場合、パークが反応する
反応している間、修理・治療・解体速度が2・4・6%上昇する
代わりにスキルチェック発生確率が10%上昇・成功範囲が10%減少する
通称:猫
Dark Sense
(ダ一クセンス)
Lv1 Lv2
Lv3
発電機修理を終えて、ゲートの電力が入ると効果発動
3・5・7秒間、殺人鬼が可視表示される
※作業効率は、発電機の修理・生存者の治療・フックの破壊と脱出と救助・トーテムの浄化・脱出ゲート開放・宝箱の探索等、
これらのゲージを溜める行動全般に当てはまる事を該当する。 (殺人鬼に抱えられた状態での脱出は含まれない事に要注意。)