生存者

DWIGHT FAIRFIELD
(ドワイト・フェアフィールド)
いじめの恐怖の経験からか近くの仲間を冷静にさせて作業能力を伸ばす事ができる。
仲間の位置がわかる・仲間が近くにいると自分の能力も伸ばす事から協力能力が非常に高い。
しかし、専用PERKに自分関連の効果がない為に単独になると無力に陥りやすい。
MEG THOMAS
(メグ・トーマス)
陸上で培った足が速くなるPERKが非常に強い。
障害物使用時の騒音を減らす・脱出時に回復するPERKを持つ事から逃走能力が非常高い。
ただし、専用PERKが全て自分関連の効果なので点数稼ぎは他キャラより難しい。
JAKE PARK
(ジェイク・パーク)
山で生活した経験から自然に同化して隠れる事が最も得意。
Toolkit無しで肉フックやTRAPPERの罠を解体する能力から妨害能力が高い。
最も専用PERKの関係上、発電機を動かす機会が他生存者より低くなりやすいのが彼の弱み。
CLAUDETTE MOREL
(クローデット・モレル)
植物学の知識を活かした回復行為が得意。
Med Kitが無くても自分を治療・負傷した仲間の位置がわかる事から回復と生存能力が高い。
ただし、傷ついた生存者の周囲には殺人鬼がいる可能性が高い点から注意が必要。
NEA KARLSSON
(ネア・カールソン)
悪戯をして警察から逃げた経験から隠れながら動く事が得意。
高所から降りても体勢を崩さない・アイテム消費を抑える事から総合能力が優れている。
反面、専用PERKが他キャラと比べると限定条件下が多い点が彼女の弱み。
LAURIE STRODE
(ローリー・ストロード)
殺人鬼の行動が分かる代わりに被害者になりやすい運命を抱えている。
命の危機に抵抗・最後の1人になると役立つ能力を持っており、囮・抵抗性能が非常に高い。
その関係から命の危機が他生存者より多い為に注意が必要。
ACE VISCONTI
(エース・ヴィスコンティ)
博打で人生を歩んできただけあって運の良さが彼の持ち味。
入手したアイテムが特別な物・PERKやADDONの効果範囲を広げるなど探知能力も高い。
ただし、直接的な効果の物はほぼなく、確実に有利になれない為に過信は禁物。
WILLIAM OVERBECK
(ウィリアム・オーバーベック)
幾多の死線を体験した元軍人だけあって絶対絶命の窮地を打開できるPERKを持つ。
救出困難な状況下でも無事にフック救出できる事から恐ろしい程に逆境に強い。
しかし、効果が発揮するのは命の危機が迫る時のみ。 それ以外は無力な老人そのものと化す。
FENG MIN
(フェン・ミン)
eスポーツ界に名を馳せた勝利に貪欲なプロゲーマーの女性。
発電機修理の攻防戦に長けている・危険時に逃走できる事から勝負場面の重要な鍵を持っている。
しかし、いずれのPERKも協力行動には向かず、逆に利点を損なう可能性があることに注意。
DAVID KING
(デイビット・キング)
エンティティにより栄光ある勝者の人生から地獄へと落とされた敗者。
強靭な生命力を持ち、傷つく事で自分の限界を超えるだけではなく邪神の祝福を得る。
ただし、自分に対してリスクを背負う行動が必要となり、一部は邪神の呪いも授けられてしまう。

Dead by Daylight 攻略 wiki(引用)